歌手のKくん、写真を撮る事、トレッキング、サッカー観戦が好きです^^




counter since 2007.09.01
こんばんは。

ごめんなさい、今日だけ書かせてください。

この後はまたしばらく期間を置きますので。。。


Kくんがついに入隊しましたね。

入隊時刻、私は会社の窓から空を眺めました。


空


この写真は違う日に撮影したものですが、今日はまさにこのような青空でした。

ソウルの天気も良かったようですが、このような青空が広がっていたのかな。。。


スタッフさんの日記にはいつもの笑顔のKくん。


そしてKくんの日記には凛々しく敬礼をするKくんの姿が。

ついに…と実感しました。

でも帰ってくる日も近づいてきたんですよね。
立ち止まらずに歩いていかないといけないですよね。



話題変わって、こちらのお花↓

ヒマラヤの青いケシ

ヒマラヤの青いケシです。

以前、日光の上三依水生植物園で撮影した写真です。

とってもキレイなお花なのですが、花言葉もまた素敵です。

“底知れぬ魅力を湛えた”

Kくんにピッタリだなって思い、突然ですが紹介させていただきました。



優しさも強さも持ったKくん。

これからの2年間は色々なことがあると思いますが、Kくんなら乗り越えて、笑顔で帰ってきてくれると思います。


その日を楽しみに…。



Kくんが帰ってくるまで

約1051200分。

about one million fifty-one thousand two hundred minutes.


スポンサーサイト

皆さん、こんばんは。

更新を控える前に、皆さんに伝えたいことがありまして、記事をアップしました。


たくさんのコメントをいただき、本当にありがとうございました。
心よりお礼を申し上げます。

実は皆さんからのコメントを読みながら、あの記事の再アップという甘い考えが浮かんでしまったのですが…。

とあるコメントを拝見して、やはりそれはいけない事だと判断しました。

これから先、アップする事はありません。

知りたいと思っている方には申し訳ございませんが、ご了承ください。


ご指摘いただいたコメントに関しましては、私一人が全て受け入れるべきことなので詳細を書くわけにはいかないのですが…。

その方からは「入り待ちや出待ちと同様に、公式でない情報は混乱を招くので、書くべきではないのではないでしょうか」といったご意見をいただいたのです。
こうした記事を書くと、読んだ方が「何でもやっていいのではないか」と誤解してしまうことをその方は心配されていらっしゃるのです。

確かに公の場で書くと、そういった誤解を招く恐れがあるんですよね。
blogもとてもオープンな場であり、知りたいと思う事にも出会えれば、知りたくない情報にたどり着いてしまうこともあり。。。
それだけに、書く側は細心の注意を払わないといけないんですよね。


指摘することも、とても勇気が必要なことだと思います。
どうかご指摘いただいた方のことを悪く思わないでください。
よろしくお願いします。


でも、皆さんからいただいたコメントは本当に大切な宝物です。
表からは消えていますが、きちんとこちらにはすべて残っています。
本当に本当に、ありがとうございました!


Kくんの入隊の際には、きっとオフィシャルツアー等が組まれるかと思います。
参加できる方は、胸を張ってKくんのお見送りをしてきてください。
私は行きません。
参加される方のご報告を待っています。


そして、やり直す意味も込めて、過去の記事はいったん収納させていただきました。


再開はいつになるか、わかりません。


でも再開したときに、また遊びに来ていただければ嬉しいです。

その日を楽しみにしています。

それまで、皆さん、お元気で!

読んでいただき、ありがとうございました。





【2011/01/06 23:36】 |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
皆さん、こんばんは。
こちらのブログに遊びに来ていただき、本当にありがとうございます。


先日私は、1月1日の記事にてKくんを空港で見送った事を書きました。

その件に関しまして、こういった事は書くべきではないのではというご指摘をいただきました。

ご指摘を読んでいて、自分の行動について考えました。

確かに「見送りに来てください」といったような公式の発表等があったわけではなく、私が勝手に空港に行きました。

そしてたくさんの方の目に触れる公のブログで書いてしまいました。
その後の影響について考えずに…。

ご指摘いただいたように、あまりにも軽率な行動でした。

大変申し訳ございませんでした。


本日、その記事の部分は削除させていただきました。

勝手に書いておきながら、勝手に削除してしまい、大変申し訳ございません。

ブログの更新もしばらく控えたいと思います。
遊びに来て下さっている方、大変申し訳ないのですが、ご理解の程よろしくお願いします。

新年早々、嫌な思いをさせてしまった皆さん、本当に申し訳ございませんでした。


最後になりましたが、ご指摘いただいた方、本当にありがとうございました。